新宿でのレーザー脱毛について

この間雑誌を読んでいたら、最近では女性だけではなく、男性もムダ毛の処理をしている人が多いようです。

実際に見てみると、数々の脱毛グッツが世の中に出回っていて、脱毛クリームや脱毛テープに加えて、脱毛スポンジや脱毛タオルなども安い値段で売られています。

そのため、学生でもお風呂に入った時に自分で体をゴシゴシこすって、脱毛をしている人がいます。

しかし、自分の手の届く部分だけではなく、背中やうなじなど、自分からは見えない部分や手の届かない部分のムダ毛を処理するのはとても大変です。

さらに、自分で脱毛しても少しサボっているといざという時に、みんなにムダ毛を見られてしまうのでとても心配になります。

それで、多くの人は脱毛サロンや医療クリニックに通ってレーザー脱毛をしてもらいます。

【参考リンク|http://www.sweetadamfrance.net/

レーザー脱毛が日本で広く使われている経緯として、1995年にアメリカの厚生労働省が検査した結果、脱毛に関して確かな手応えがあり、安心して使えることがわかったので、まずはアメリカで人気が湧き、続いて日本でも使われるようになりました。

しかし、レーザー脱毛の威力が強いために、個人で使用すると危険なうえに、専門的なテクニックと知識がいるので、新宿に多数ある脱毛クリニックでのみ使われるようになりました。

新宿のクリニックで使われている脱毛レーザーの主な仕組みは特殊なレーザーの光がメラニンの色素に働きかけて毛細胞を壊すため、毛根がゆるくなって毛がすっと抜け落ちて、最終的には毛が全体的に薄くなっていくようです。